2010年05月31日

社民・福島党首が25日に訪沖=普天間移設問題で(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は25日、沖縄県を訪問する。党関係者が24日明らかにした。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題をめぐり、仲井真弘多知事や、稲嶺進名護市長らと会談する予定。鳩山由紀夫首相が表明した名護市辺野古への移設に反対する考えを伝えるとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

<覚せい剤>のみ込んで密輸、ナイジェリア国籍の容疑者起訴−−千葉・成田(毎日新聞)
橋下知事が期限付き「維新の会」入党呼びかけ(産経新聞)
前橋会社経営者殺害、新たに暴力団組長を逮捕(産経新聞)
口蹄疫特措法成立(産経新聞)
普天間移設 米要求に大幅譲歩 現行案と大差なく(毎日新聞)
posted by ムライシ オサム at 14:44| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

「対北追加制裁検討を」 自民・谷垣氏(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は20日夕、韓国海軍哨戒艦沈没事件に関し北朝鮮製の魚雷攻撃で沈没したとの調査結果が発表されたのを受け、「わが国は拉致の問題を抱えていることも踏まえ、新たな制裁も考えなければいけない」と述べ、日本独自の制裁案を検討すべきだとの考えを示した。

 また「政府は直ちに米韓(両国)と協調して、国連安全保障理事会の開催を求めることが必要だ」と述べた。党本部で記者団の取材に応じた。

【関連記事】
北朝鮮、韓国発表を「謀略、でっち上げ」と否定
安保理対応で韓国支持 哨戒艦沈没調査結果で平野官房長官
哨戒艦は北の魚雷攻撃で沈没 韓国調査団が発表
韓国哨戒艦沈没 スクリュー破片が調査の決め手
哨戒艦沈没の関与説は「謀略」 北朝鮮が韓国非難

<口蹄疫>感染した疑いが強い牛と豚 宮城の5農家で確認(毎日新聞)
14年移設完了は困難=防衛相(時事通信)
トヨタ、「パッソ」を自主改修=2万台超、低速時などにエンスト(時事通信)
<小沢幹事長>「代表の発言は党の公約」 首相に苦言?(毎日新聞)
手の震えで密輸発覚…覚せい剤飲み込んだ男逮捕(産経新聞)
posted by ムライシ オサム at 20:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

大阪維新の会、同数で最大会派に 自民ベテラン府議が離団(産経新聞)

 大阪府議会の自民党府議団(27人)に所属する議員1人が、府議団執行部に13日、離団届を提出したことが分かった。府議団幹事長も務めた経験があるベテラン議員だという。離団すれば、自民党府議団が1人減となり、橋下徹知事に近い府議でつくる会派、大阪維新の会(26人)が自民会派と同数で第1会派となる。

 関係者によると、この議員は「政治理念が違う」などと述べ、自民党府議団は14日に議員団総会を開き対応を協議する。離団する府議は当面、無所属で活動する意向という。

 府議会の自民会派は最大時、49人で構成されていたが、府庁舎移転問題などのあった昨年春に6人が離脱するなど、離脱者が相次いだ。大阪維新の会が22人のメンバーで発足した4月1日には30人になり、その後も離脱が続いている。これと対照的に大阪維新の会は構成員が増加、26人になっている。

 21日に開会予定の5月定例議会では、議長選なども控えており、各会派の動向が注目されている。

【関連記事】
橋下知事「民主党の労働法制では世界に負ける」
大阪市議補選14日告示 大阪維新の会の初陣
「関西広域連合」設立同意案の提出見送りへ
【橋下日記】(12日)僕もタレント候補と呼ばれた
ひとときの“蜜月”演じる 橋下知事と平松市長、笑顔でパレード
少子化を止めろ!

<ガムレター>ガムにメッセージを刻印(毎日新聞)
ヘリ部隊500人を徳之島に移転=九州各地でローテーションも−官房長官が打診(時事通信)
嫁不足…狙われる東北の農家 純粋な男心を弄ばれた被害者の心の叫び(産経新聞)
韓国艦沈没、米含め緊密連携し対応…日韓外相(読売新聞)
川に性別不明の遺体 秩父(産経新聞)
posted by ムライシ オサム at 02:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。