2010年05月27日

「対北追加制裁検討を」 自民・谷垣氏(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は20日夕、韓国海軍哨戒艦沈没事件に関し北朝鮮製の魚雷攻撃で沈没したとの調査結果が発表されたのを受け、「わが国は拉致の問題を抱えていることも踏まえ、新たな制裁も考えなければいけない」と述べ、日本独自の制裁案を検討すべきだとの考えを示した。

 また「政府は直ちに米韓(両国)と協調して、国連安全保障理事会の開催を求めることが必要だ」と述べた。党本部で記者団の取材に応じた。

【関連記事】
北朝鮮、韓国発表を「謀略、でっち上げ」と否定
安保理対応で韓国支持 哨戒艦沈没調査結果で平野官房長官
哨戒艦は北の魚雷攻撃で沈没 韓国調査団が発表
韓国哨戒艦沈没 スクリュー破片が調査の決め手
哨戒艦沈没の関与説は「謀略」 北朝鮮が韓国非難

<口蹄疫>感染した疑いが強い牛と豚 宮城の5農家で確認(毎日新聞)
14年移設完了は困難=防衛相(時事通信)
トヨタ、「パッソ」を自主改修=2万台超、低速時などにエンスト(時事通信)
<小沢幹事長>「代表の発言は党の公約」 首相に苦言?(毎日新聞)
手の震えで密輸発覚…覚せい剤飲み込んだ男逮捕(産経新聞)
posted by ムライシ オサム at 20:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。